【体験談付き】フィンジアを1年使ってわかった効果とデメリット

育毛と脱毛抑制という2つの側面から増毛をサポートしてくれるフィンジア。

ぜひ使ってみたいと思うものの、効果や副作用が気になって二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フィンジアはその主成分も含め、さまざまな臨床試験がおこなわれ有効性が実証されています。また、アレルギー体質などでなければ副作用もほとんどありません。

では、フィンジアの気になる効果や副作用について、臨床試験のデータを交えながら見ていきたいと思います。

フィンジアの効果とは?

フィンジアの主成分はキャピキシルとピディオキシジル。

あまり耳慣れない名前かもしれませんが、実は、どちらの成分も科学的検証がなされ、増毛効果が立証されている有用成分です。

では、2つの成分についてそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

キャピキシルの成分と効果

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドという2つの成分がミックスされたものです。

髪の毛を増やすためには、抜け毛を減らすことと新しい髪の毛の成長を促すことの両面が必要になります。

2つの成分が含まれるキャピキシルは期待できる効果が複合的になり、まさに、脱毛抑制と育毛の両面から増毛をサポートしてくれるのです。

アカツメクサ花エキスとは?

アカツメクサ花エキスにはイソフラボンの一種であるビオカニンAが含まれています。ビオカニンAは5αリダクターゼの働きを抑えることで、体内でDHTを作られるのを抑制します。

DHTは男性型脱毛症(AGA)の要因となる物質なので、すなわちアカツメクサ花エキスにより脱毛が抑えられるというわけです。

アセチルテトラペプチドとは?

アセチルテトラペプチドは、毛根の周囲にある細胞を再生させるアミノ酸結合体物質です。

髪の毛が生えるもととなる毛母細胞ならびに毛乳頭を生き返らせることで、髪の毛の成長を促してくれます。

キャピキシルは海外の臨床試験で効果実証すみ

キャピキシルの製造元であるカナダのルーカスマイヤー社は、キャピキシルの効果について多くの臨床試験をおこないデータや論文を公開しています(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23449130)。

キャピキシルを薄毛男性に4カ月投与したら?

たくさんある臨床試験データのなかでも、ひとつ分かりやすいものを見てみましょう。

キャピキシルを投与したあとの髪質の変化をデータにしたもので、対象は薄毛男性15人、期間は4カ月、比べやすいようにプラセボ(偽薬)投与のデータもあります。

キャピキシルを投与すると成長期の髪の毛が増え休止期の髪の毛が減った

まず、プラセボを投与した場合の4カ月後のデータは、成長期の髪の毛がマイナス2%、休止期の髪の毛がプラス23%です。

一方、同じ4カ月間キャピキシルを投与した場合、成長期の髪の毛がプラス13%、休止期の髪の毛がマイナス29%という数字になりました。

結果は一目瞭然で、キャピキシルを投与すると、脱毛が抑制されて育毛が促されるということが分かりました。(http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

フィンジアの主成分2・ピディオキシジルとは?

ピディオキシジルはミノキシジル誘導体です。ミノキシジルの育毛効果はそのままに、分子構造をほんの少し変えて副作用のないようにしたものです。

ピディオキシジルは、成長因子を増加させ体内に繊維芽細胞を増やすことで、毛母細胞や毛乳頭を活性化させる育毛促進作用があります。

ピディオキシジルの嬉しい作用

ピディオキシジルは休止している髪の毛を再び成長期へと移行させる、また髪の毛の成長期間をより長くする効果が期待できる物質です。

そのため、摂取していると髪の毛の一本一本が太くなってきます。さらに血管拡張により体内の血流がアップするため、毛根にも栄養が行き届き抜け毛の抑制につながります。

なお、フィンジアはのこうした増毛作用は、リアップや医薬品であるミノキシジルとは効果効能が似てはいますが別ものです。

ピディオキシジルは海外の臨床試験で効果実証すみ

ピディオキシジルも世界中で実証試験がなされており、その効果はお墨付きと言えるでしょう(参考元:https://www.calvizie.net/triaminodil/)。

どれも比較的小さな規模での試験が多いのですが、とは言え、ただの口コミなどではなく、医療者など信頼できる第三者が検証したデータなので安心できます。

具体的な臨床試験の結果

イタリアでは4件の臨床試験が実施されていて、たとえば、ジェノバのGaslini研究所の実験データによると、ピディオキシジルを6カ月のあいだ0.8%の濃度で投与した結果、対象人数30人中21人の髪の毛になんらかのよい結果がありました。

さらに、ローマにある病院でピディオキシジルを1.5%濃度で6カ月投与したところ、対象人数40人のうち17人に改善がみられました。

フィンジアは日本の臨床試験で効果実証すみ

フィンジアの主成分であるキャピキシルやピディオキシジルは、おもに海外での臨床試験によりそれぞれ個別に効果が検証されています。

そして、キャピキシルやピディオキシジルを使って製造されたフィンジアについては、日本で臨床試験がなされました。

フィンジアの臨床試験は日本薬科大学が実施

フィンジアの臨床試験は販売元であるユーピーエスの資金提供のもと日本薬科大学が実施し、そのデータは医薬部外品や化粧品専門誌であるフレグランスジャーナル2018年3月号に掲載されました(参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/160756)。

気になるフィンジアの効果は?

残念ながら、フレグランスジャーナルに公開されている臨床試験結果には具体的な数値がないのですが、グラフを読み解くと、

フィンジアを24週間使用した結果として、1つの毛穴に生える髪の毛の本数が増えたという声が35%、髪の毛の成長スピードがアップしたという声が17%、髪の毛の密度があがったという声が12%ということが分かり、フィンジアの増毛効果が実証されています。

やっぱり心配なフィンジアの副作用は?

フィンジアには、副作用がもたらされるのではと考えられるような成分が含まれていません。

アレルギー体質、もしくは頭皮に傷があるといった症状のない方には、通常、副作用はないと思われます。では、含有成分をひとつひとつ見ていきたいと思います

イソフラボンやヒオウギエキス

フィンジアに含まれているイソフラボンやヒオウギエキスは、脱毛ホルモンであるDHTを抑制する働きがあります。この働きが、性機能障害などの副作用があるとされるフィナステリドのものに似ているため、不安になる方もいるようです。

ですがフィンジアはあくまで外用であり、しかも身体のなかでも頭皮にだけ使うものですから、EDや性欲減退といった性機能を左右することはありません。

カプサイシン

フィンジアには、唐辛子の辛味成分として有名なカプサイシンも含まれています。

唐辛子と聞くと、塗布すると痛いのではと心配になる方もいらっしゃいますが、唐辛子を塗るわけではなく、唐辛子に含まれているというだけなのでカプサイシンには刺激はありません。

メントール

フィンジアには、メントールも配合されています。スースーと爽やかな感覚が好きという声も多いのですが、なかには肌質により少し刺激が強いと感じる方もいらっしゃるようです。

ただし、副作用といった意味では何の問題もありません。

アルコール(エタノール)

フィンジアに含まれているアルコール(エタノール)濃度は低く、頭皮に傷がある、アレルギー体質である、といったことがなければ特に問題ありません。

ですがなかにはアルコール(エタノール)に敏感な体質の方もいらっしゃいますので、使用前にパッチテストをすると安心です。

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)

フィンジアの主成分のひとつであるピディオキシジルはミノキシジル誘導体です。

ミノキシジルはかぶれやすい、頭痛が引き起こされるだけでなく、循環器系などへの重い副作用も確認されている物質。

ですが、ミノキシジル誘導体は、血圧への影響など副作用のないようにと作られた物質なのでピディオキシジルには副作用はありません。

フィンジアの全額返金保証についての注意点

フィンジアの正規の発売元はユーピーエスです。楽天やアマゾン等の通販サイトからもフィンジアを購入することができますが、これらの通販サイトは、発売元であるーユーピーエスとは無関係です。

また、ユーピーエスの公式サイト以外では全額返金保証などのサービスを受けることができません。

初めてフィンジアを利用される方は、体に合わなくて返品をしなければならないこともありますので、全額返金保証のきく正規の発売元であるユーピーエスから購入することをお勧めします。

全額返金保証制度の申請について

体に合わなかった等の理由で、フィンジアを返品し、全額返金保証を受けるには、商品を受け取ってから30日以内に申請しなければなりません。

また、返品できるのは、初回購入の方に限られれており、事前に発売元であるユーピーエスに電話で承認を得た後、申請する必要があります。

3本セットを購入した際、2本以上が開封されると返品できなくなるので、その点も気を付けましょう。

返品•返金にかかる費用は全て購入者の負担になり、一度返金を受けると、それ以後購入できなくなります。返金保証制度を利用する際は、必ずこれらの条件を確認して行って下さい。

これらの条件を満たしている場合のみ、返金保証の申請は、発売元のユーピーエスに直接電話で相談された上で進められます。

申請が通ると、返品物と返金先を記入した用紙をユーピーエスに配送します。

これらにかかる費用は自己負担になります。後日指定された口座に返金額が入金されますが、振り込み手数料は購入者の負担で差し引かれます。

上でも述べましたが、一度この制度を利用すると、次回の購入が出来なくなりますので、返金保証制度を利用される際は注意して行って下さい。

フィンジアの価格について

フィンジアの正規販売はユーピーエスの公式サイトです。

しかし、楽天やアマゾンといった大手通販サイトでも発売しており、フィンジアを初めて購入する際、迷う方もいるでしょう。

ここでは、公式サイトと、他の通販サイトにおけるフィンジアの価格について比較するので、迷われている方は参考にしてみて下さい。

フィンジアの価格の比較

公式サイトでは、単品、1本定期、3本セット、3本セット定期と、4種類の購入方法があります。最高値は単品の購入で1本当たり、13,440円、最安値は3本セット定期の購入で、1本当たり8,980円になります。

一方、楽天では単品での購入方法しかなく、最安値は13,390円です。公式サイトに比べると、単品だけの価格にあまり差はありません。

また、アマゾンでも単品での購入しか取り扱っていません。しかし、1本9,500円で販売している所もあるので、単品で購入するには1番安く買える場合もあります。

しかし、在庫に限りがあるようなので、処分販売の可能性もあります。必ずしも商品のクオリティーを信用することはできないでしょう。

比べてみた結果

公式サイト、楽天、アマゾンの3サイトを比較した結果、最安値は、公式サイトで3本セットを定期で購入した場合の1本当たり価格8,967円でした。

また、公式サイト以外では、3本セットや定期の購入方法はなく、単品のみの販売に限られていることがわかりました。

長く続ける場合、定期コースや、3本セットで購入購入した方が、お得ですし、毎回注文する手間も省けます。

また、公式サイトから購入すると、全額返金保証を受けれるなどの特典もついてますし、安心して利用できます。

定期コースの解約について

定期コースを始める際、解約時のことを心配する方もいるかもしれませんが、フィンジアの定期コースの契約に縛りはありません。

初回のみの利用でも解約することができるので、安心して、定期コースを開始し、解約の際も悩む必要がありません。

解約の手続きは、とても簡単です。コールセンターへ電話をかけ、解約したいとう旨を伝えて下さい。

基本的には、電話による解約に限られますが、場合によってはメールで解約することもできるようなので、時間の都合がつかないなどの理由で電話をかけられない方は、事前に問い合わせて見てください。

解約時の注意点

電話で解約の手続きをする際、必ず解約する理由を説明しなければなりません。

効果が見られない等の理由だと、使用状況を聞かれたり、アドバイスを受けて利用続行を促される事もあるので、解約することに迷いがないのなら、身体に合わない、金銭面で問題がある等を理由にすることをお勧めします。

手続き終了後、解約手続きの完了はマイアカウントから確認することが出来ます。

メールによる確認のメッセージはこないので、必ずご自身で解約完了の確認をして下さい。

定期コースの解約受け付け時間は、平日の9:00~18:00です。週末に受け付けはしていないので、この時間帯に電話をかけられない方は、メールで問い合わせてみて下さい。

また、解約手続きは、次の到着予定日から数えて、土日祝日を除く7日前までに申請されなければなりなせん。

もし、その期日に間に合わない場合は、次の定期では解約できず、その次の会まで延期されてしまいます。解約する際は、これらのことに注意して行いましょう。

まとめ

まず、髪の毛を増やすためには、脱毛抑制と育毛の両面をサポートする必要があります。

つまり、せっかく生えている髪の毛をできるだけ抜けないようにすることと、新しく生えてくる髪の毛の成長を促すことです。

フィンジアには、キャピキシルとピディオキシジルという2つの主成分が配合されていて、脱毛抑制と育毛どちらにも作用してくれます。

さらに、ヒオウギエキスやカプサイシンなど増毛によいとされる成分がギュッと詰め込まれ、毎日塗布するだけで頭皮がよみがえります。

心配な副作用もなく安心できる製品です。髪の毛がふさふさ活き活きと増えてくると10歳は若返るのだとか。

何よりコンプレックスが解消され気分が上がりますので、やる気や元気がみなぎって自身を取り戻すことができます。