Finjia

フィンジアに初期脱毛はある?初期脱毛は育毛効果が出てきた証拠?

AGA治療や育毛剤についての話題でよく目にするのが「初期脱毛」という言葉です。

抜け毛を予防して育毛していきたい時に「初期脱毛」などという字面を見るとなにやら不穏で、抜け毛が悪化してしまうのではないかと不安に感じるかもしれません。

育毛剤フィンジアにも初期脱毛の可能性はあります。でも、初期脱毛について正しく知れば、心配する必要がないとわかると思います。

初期脱毛は育毛の敵ではなかった!

髪を育てていきたいのに、脱毛するとは何事だと思うかもしれません。

でも結論からいえば、初期脱毛はむしろ育毛剤の効果が出てきたしるしで、まったく心配するようなものではないのです。

髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクル

髪の毛は、頭皮に無数に存在する毛包という器官で作られています。

毛包の底にある毛母細胞が分裂することで髪は生え、育って行きます。

毛母細胞が盛んに分裂して、髪が伸びていく時期を成長期と言います。正常な成長期は4年から6年間です。

成長期が終わると、毛母細胞が分裂する力が弱くなる退行期にはいります。

3週間ほどの退行期をすぎると、毛母細胞が分裂しなくなる休止期となります。

休止期となっても育った髪の毛は毛包に留まります。

休止期が数ヶ月つづくと、新たな成長期が始まって新しい髪が作られ、留まっていた古い髪は抜け落ちます。

このサイクルをヘアサイクルと言います。

大部分の脱毛症はヘアサイクルの乱れが原因

AGA=男性型脱毛症など、多くの脱毛症状は、ヘアサイクルが正常に運行されず、成長期に髪が伸び切る前に抜けてしまうことで起こります。

その原因は、男性ホルモンの異常、血流悪化による毛母細胞への栄養不足、頭皮環境の悪化など様々です。

免疫機能が自分の細胞を攻撃することで起こると考えられている円形脱毛症を除き、原因はどうあれほとんどの脱毛症が、髪の毛が太く長く育っていく一番重要な時期を飛ばして休止期に入ってしまいます。

育つ前の髪が次々と抜けてしまうので、髪がだんだんまばらになっていくのです。

フィンジアなど育毛剤は、乱れたヘアサイクルを正常に戻し、毛母細胞がしっかり髪を育てられるように働きかけるように考えられています。

 

初期脱毛は乱れたヘアサイクルが戻った証拠

薄毛というのは、成長期が短く終わった休止期の髪が多い状態です。毛包には太く育たなかった髪が残っています。

そのような状態のところに育毛剤を使い、衰えていた毛母細胞の働きが活発になっていくと、新しい髪の毛を作り出します。

育たないまま頭皮に残っていた髪の毛は、新しく作られた髪が成長することで押し出されるようにして抜けます。

これが初期脱毛の正体です。

初期脱毛とは育毛剤が確実に効いて、新しい髪が作られることで起こります。

つまり初期脱毛は、薄毛の敵どころか、乱れたヘアサイクルが正常に近づいてきている証拠。これから育毛が始まるよということを知らせてくれる現象です。

フィンジアで初期脱毛は起きるのか

育毛剤フィンジアはその育毛効果に定評があります。

では、フィンジアを使っても初期脱毛が起こる可能性はあるのでしょうか?

フィンジアによる初期脱毛は否定できない

フィンジアに配合されているのはキャピキシルとピディオキシジルという2つの育毛成分です。

キャピキシルは主に抜け毛を抑制、ピディオキシジルは髪の毛が生える力を促進し、補い合って育毛効果を高めています。

問題は髪の毛が生える力を促進するピディオキシジルのほうです。

ピディオキシジルは、発毛のための医薬品・ミノキシジルとほぼ同じ効果を持ちます。

それゆえ、フィンジアを使って効果が出始めたときに初期脱毛が発生する可能性は否定できません。

ただし、フィンジアに配合されているピディオキシジルの量は2%。頭皮に無理をかけずに穏やかに発毛を促進します。

実際には初期脱毛が起こっていても、一気に大量に起こることは少なく、ほとんどの人は初期脱毛の自覚がないまま育毛効果を実感していると思われます。

フィンジアは副作用の心配がないので安全

脱毛症が一気に悪化してしまうのではないかと心配されるような初期脱毛は、ミノキシジルやフィナステリドというAGAクリニックで処方されるような医薬品で発生します。

AGA治療用の医薬品は、厚生労働省が承認するだけの明確な効果で強力な効果があります。そのため初期段階も急激に起こることが多いのです。

ただ、ミノキシジルやフィナステリドには高い効果の反面、性機能減退などの副作用があることも知られています。

それに対して、フィンジアに配合されている成分は、副作用の心配がほぼありません。

特に、ミノキシジルと同様の効果を持つピディオキシジルは、ミノキシジルから副作用を取り除いて作られた成分なので、確かな育毛効果を持ちながらも副作用がないのです。

フィンジアは長く使って効果を実感

私は実際にフィンジアを1年以上使用しています。実際に使用した体験談も加えて置きます。

フィンジアで初期脱毛っぽいものはあった

フィンジアを使い始めて2ヶ月か3ヶ月ぐらいたったとき、朝起きて枕についている抜け毛や、風呂場の排水口にたまる髪の量が増えたかなと感じた時期がありました。

ただし、それはごっそり大量に抜けるというようなものではなく、ちょっとずつ増えた感じです。

初期脱毛についての知識はあったので、とりあえずフィンジアの使用を続けながら様子を見ることにしました。

すると、抜け毛の量はある日を堺に明確に減り始めて、それと入れ替わるようにして、育ってくる髪が目立つようになりました。

今思えばあれは確かに初期脱毛だったように思います。

逆にいうと、はっきり自覚できるようなレベルでの初期脱毛ではありませんでした。

フィンジアは三ヶ月後に効果を実感できる

フィンジアは3ヶ月以上の使用で効果が実感できた人が90%以上というデータがあります。

フィンジアは、副作用がほとんどなく、穏やかにヘアサイクルを正常にしていきます。

そのため、効果を実感できるまでに3ヶ月以上かかります。

この実感というのは私の場合は抜け毛が減って、生えてくる髪の量が増えてくるというものでした。

ただし、3ヶ月というのは「効き始め」が実感できるということで、しっかり脱毛を食い止め、育毛をしていくためには半年、1年という長いスパンで使い続けなければなりません。

長く使い続けるためにも初期脱毛の知識を正しく持ち、一時的に抜け毛が増えてしまっても、ポジティブに考えてフィンジアを継続していきましょう。

長く続けていけば、きっと効果が出てくるはずです。